髪の毛を健康に育てる

育毛剤の使用期間


薄毛を気にいている人にとって、育毛剤の効果はすぐにでも実感したいと感じるものですよね。
しかし、ほとんどの育毛剤は効果が出るまでに、最低でも6ヵ月程度の期間が必要だと言われており、すぐに効果を実感することはできません。
育毛剤を使用することで、頭皮が荒れたり、症状が悪化した場合は、その育毛剤の使用を中止することをおすすめしますが、短期間の使用で効果が出ないからと言って使用を中止するのは、少し待ってください。

効果の現れ方には個人差がありますが、どんなに効果が高いと言われている育毛剤でも、使用後すぐに髪の毛が生えてくることはありません。
頭皮には、ターンオーバーという古くなった角質が剥がれ落ちて、新しい細胞に生まれ変わる一定の周期があり、その周期は健康な頭皮の場合、約28日間の日数がかかると言われています。
ターンオーバーのサイクルは、年齢が高くなるにつれて長い期間を必要とし、頭皮の状態が荒れている場合も通常より長い期間を必要とします。
薄毛の症状に悩まされている人の頭皮は、荒れた状態であることがほとんどなので、ターンオーバーの期間が通常よりも長くかかる上に、荒れた頭皮を改善させて正常なターンオーバーのサイクルに戻すためにも時間がかかるのです。

また、効果が出るまでの期間に薄毛の症状が進んだり、薬によっては一時的に脱毛の症状が現れる場合もあります。
このような場合は、すぐに育毛剤の使用を中止するのではなく、説明書を読んだり、メーカーに問い合わせるなどをして、異常な症状なのかを確認してみましょう。
育毛剤の効果は、食生活などの生活習慣の改善と合わせて使用することで現れてきます。
育毛剤を使用すればすぐに症状が改善されると言った簡単なものではないのです。
効果を早く実感したいと思う気持ちはわかりますが、気長に努力を重ねて、頭皮環境と体の健康状態を改善させることで、薄毛の症状を改善して健康な髪の毛を育てることができるのです。