髪の毛を健康に育てる

育毛剤の正しい使い方


男女限らず、多くの人が悩まされている薄毛の症状を改善するために、今では数多くの育毛剤が販売されています。
それぞれの商品によって、含まれている成分や期待できる効果が異なるので、どのように使用することが効果的なのか迷うところですよね。
当たり前のことですが、育毛剤の効果を高める一番の方法は、説明書に記載されている容量と用法を守って使用することです。
当たり前のことのように思えても、意外と説明書を読まずに自己流の方法で使用している方が少なくないようですね。

商品に記載されている容量や用法は、各メーカーで何度も臨床実験を行って決められたものです。
最低条件として記載されている内容の通り使用することが重要になります。
それ以外で、育毛剤を使用する上で最も重要なことは、頭皮を清潔な状態にしてから使用することです。
それは、頭皮が汚れた状態のまま育毛剤を使用すると、有効成分が十分に浸透していかない可能性があるからです。
つまり、育毛剤を使用する前にシャンプーで汚れを落として、頭皮を清潔な状態にすることで、育毛剤に含まれる有効成分が頭皮に浸透する力を高めることができるのです。

化粧水をつける前には、必ず、クレンジングと洗顔で化粧や汚れを落としますよね?このことと、同じようなイメージで考えていただくと分かりやすいかもしれません。
また、「育毛剤と育毛シャンプー」のページでもお話をしていますが、育毛剤の効果をさらに高めるためには、ドラックストアなどで、一般的に市販されているような髪の毛の艶や香りを重視したシャンプーではなく、育毛シャンプーや天然由来の成分を使用した無添加のシャンプーを使用することをおすすめします。
髪の毛の艶を出すために多くのシャンプーにはコーティング剤が含まれており、このようなシャンプーを使用すると、頭皮をコーティング剤が覆って有効成分が浸透しづらくなる可能性があるのです。
このように、育毛剤の効果が期待できる正しい使用方法は、決められた容量と用法を守り、清潔な頭皮に使用することが大切になってくるのです。