髪の毛を健康に育てる

頭皮に合わせた育毛剤


育毛剤を購入する際に大切なことは、自分の頭皮の状態を知って、その状態に合った育毛剤を選ぶことです。
化粧品を購入する時には、乾燥肌用、オイリー肌用、敏感肌用などの中から、自分の肌の状態に合った商品を選んで購入をしますよね?
頭皮も、顔など他の部分の皮膚とつながっていますから、当然、同じように肌の状態に合わせた商品を選んで使用する必要があります。
これは育毛シャンプーにおいてもいえることです。 育毛シャンプーには若い方と年配の方向けに分かれているものがあるそうです。

育毛剤にはさまざまな種類があり、顔や体に使用する化粧品と同じように、肌質に合わせた商品が販売されています。
頭皮の場合も、大きく分けて"乾燥肌""オイリー肌""敏感肌"の3つタイプに分類することができ、それぞれのタイプによって、含まれている成分や効能に違いがあります。
長い期間、育毛剤を使用し続けても効果が実感できない人や、育毛剤を使用することで、さらに頭皮の状態が悪くなった人は、自分の頭皮の状態に合わない育毛剤を使用している可能性があるのです。
では、頭皮の状態に合った育毛剤を選ぶためには、どのようなことに注意をして選べば良いのでしょうか?

■ 乾燥肌
比較的女性に多いタイプです。
カサカサしていて、フケの発生などがあります。
フケやかゆみの症状を改善させて、保湿力の強い育毛剤を選びましょう。

■ オイリー肌
比較的男性に多いタイプです。
油っぽく、ギトギトしています。
男性ホルモンが過剰に分泌されている可能性があります。
頭皮の皮脂分泌量を抑える育毛剤を選びましょう。

■ 敏感肌
刺激に弱く、すぐに肌荒れを起こすタイプです。
天然由来の成分を使用して、無添加で刺激の少ない育毛剤を選びましょう。
また、頭皮が炎症を起こしていたり、吹き出物が発生していたりする場合、育毛剤が頭皮にしみる場合などは、育毛剤の使用を中止してください。
土台となる頭皮が荒れた状態だと育毛剤の有効成分が頭皮に浸透していきませんし、そればかりか、さらに頭皮の状況を悪化させて、薄毛の症状を進行させる可能性があります。
このような場合は、育毛剤を使用する前に、育毛シャンプーで頭皮環境を整えたり、皮膚科に相談をして症状を改善させてから育毛剤を使用するようにしましょう。
育毛シャンプーの購入を考える方は育毛シャンプーを選ぶときのポイントというものをしっかり把握しておきましょう。