髪の毛を健康に育てる

育毛剤 男性用


以前は育毛剤と言えば"男性用"というイメージが強くありましたが、今では、薄毛に悩む女性も多く、男性用育毛剤に引けを取らないほど多くの商品が販売されています。
男性の薄毛の原因と女性の薄毛の原因には大きな違いがあります。
男性の薄毛の多くは男性ホルモンの異常分泌が原因ですが、女性の薄毛の原因は、ストレス、老化、ダイエットなどによる栄養不足、シャンプーなどさまざまな原因が考えられます。

男性の薄毛は遺伝によるものが多く、男性型脱毛症(AGA)にかかっている人は、体質的に、男性ホルモンをDHTという薄毛の原因となるホルモンに変換する酵素が多く分泌されていることがわかっています。
男性用の育毛剤の特徴は、まず、男性型脱毛症(AGA)の原因であるDHTの生成を抑制する働きを持っていることです。
医療期間では、フィナステリドやミノキシジルと言った成分を含む薬を処方されることが多く、市販されている育毛剤にも、これらの成分と近い働きをする天然成分が多く使用されています。
知っている方も多いと思いますが、頭皮環境が整っていないと効果が期待できないこともありますので、育毛シャンプーと組み合わせて使いことが理想的です。
男性に人気の育毛シャンプーランキングがありますので参考にしてください。

また、女性用の育毛剤と比べて、保湿成分が少ないことも特徴のひとつで、頭皮の血行を良くするために植物エキスが多く配合されていることも特徴です。
アルコール成分を配合することで、強い洗浄力を期待する商品が多いことも男性用育毛剤の特徴のひとつでしょう。
女性の中にも、男性ホルモンが原因で薄毛の症状が進行することがあるので、男性ホルモンを抑制する育毛剤を使用することが、必ずしもいけない訳ではありませんが、女性の頭皮は男性よりもデリケートな場合が多いため、洗浄力が強く、保湿成分の少ない男性用育毛剤を使用することは避けたほうが良いでしょう。
また、男性型脱毛症の治療薬として使用されるフィナステリドは、閉経後の女性には効果がみられない上に、妊娠中の女性は、胎児に影響を及ぼす可能性があるため、使用が禁止されています。
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の特徴を理解した上で、自分の症状に合った育毛剤を使用するように心がけましょう。
また、ちょっと変わったドリンクタイプの育毛剤というのもあります。