髪の毛を健康に育てる

薄毛の場所によっての育毛剤


人によって、頭頂部が薄い人、おでこの辺りが薄い人、全体的に薄い人など、薄毛のタイプはさまざまですよね。
最近では、毛が薄くなる場所によって、薄毛の種類が違うことがわかってきました。
薄毛の種類によって、必要な対策が変わってくるので、当然、効果のある育毛剤の種類も変わってきます。
自分のタイプに合わない育毛剤を使い続けていても、薄毛の症状が改善されることはないのです。
それでは、髪の毛が薄くなる場所によってどのようなタイプに分けることが出来るのでしょうか?

1. 頭頂部が薄い人
男性に最も多い男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いです。
ミノキシジルなどの医薬品やノコギリヤシが配合された育毛剤が効果的です。

2. 前髪辺りが薄い人 プロペシア
男性に最も多い男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いです。
プロペシアなどの医薬品やノコギリヤシが配合された育毛剤が効果的です。

3. 頭頂部+前髪の辺りが薄い人
1、2同様に男性型脱毛症の(AGA)の可能性が高いです。
病院では、ミノキシジルとプロペシアを同時に処方される場合が多いです。
こちらも、男性型脱毛症の原因となるDHTの生成を抑える効果のあるノコギリヤシが配合された育毛剤が効果的です。

4. 全体的に薄い人
女性であれば、女性型脱毛症の可能性があります。
血行不良や栄養不足、ストレスや更年期障害などさまざまな原因が考えられます。
生活習慣を改善して、血行促進の効果が期待できる育毛剤を使用するか、場合によっては、婦人科や診療内科の医師に相談をすると良いでしょう。

5. 部分的にコイン型、楕円型に薄い人
円形脱毛症の可能性があります。
髪の毛が細くなり、徐々に薄毛になるのではなく、太い毛のまま、部分的に突然脱毛します。
男性よりも女性に起こることが多く、比較的、若い年齢で発症することが多いようです。
自己免疫疾患やストレスが原因で起こると言われています。
円形脱毛症の治療は育毛剤ではなく、皮膚科で診察を受けて治療を行う必要があります。
自分の薄毛の症状を確認して、薄毛のタイプに合った治療を行うことで、症状を改善させましょう。
こちらに育毛剤を使う上で知っておきたい髪の毛のヘアサイクルが紹介されていますのでご覧ください。