髪の毛を健康に育てる

馬油でできた育毛剤


常に、育毛シャンプーランキングの上位に位置しているウーマシャンプーなどにも馬油が使われていることから、薄毛に悩まされている人でしたら、馬油が育毛に効果があることは知っていることでしょう。
馬油は古来から、火傷や切り傷の治療薬として使用されており、アレルギーやアトピー、ニキビなどにも効果があることが知られています。
これの効果は、ほんの一部であり、他にも、人体へのさまざまな効果が期待できる万能薬なのです。
育毛効果も、そのたくさんある効果のひとつと考えられます。

馬油の成分は、人間の皮脂の成分にとても近い構造をしており、人体へ浸透・吸収しやすいという特徴を持っています。
馬油には、ホホバオイルと同じように、不要な皮脂を溶かして、余分な皮脂の分泌を抑える働きがあります。
不要な皮脂を取り除いて、頭皮を健康な状態に保つことによって、正常なヘアサイクルが行えるようになるのです。
また、馬油には、血行促進作用もあります。

血液の流れが良くなることで、新陳代謝が活発化し、必要な栄養分が毛根まで届くようになるため、太く健康な髪の毛が育つのです。
馬油は、動物の油なので、ベトベトしていて臭いが気になるのでは?と考える人もいるかもしれませんね。
ベトベト感は、肌につけるとすぐに浸透をするため、使用後はさらっとしていて気になりません。
臭いについては、商品によっては気になるものもあるようですが、薬師堂で製造されている「ソンバーユ」は、嫌な臭いがしないので使いやすいと言われています。

馬油を使用したスキンケア化粧品として、日本で初めて製造されたソンバーユは、最近では、スキンケア化粧品以外にも、ヘアケア商品を数多く扱っており、育毛への効果が高く評価されています。
また、100%馬油の成分を使用して作られているため、副作用の可能性が低いことも嬉しい特徴です。
ただ、馬油自体に直接の育毛効果がある訳ではないことを忘れてはいけません。
馬油の効果は、頭皮環境を改善させて、健康な髪の毛が生えやすい環境を作り出すことです。
効果が出るまでには、ある程度の期間が必要なことも理解して使用をして下さい。